商品情報にスキップ
1 4

用と美

常滑焼 急須 焼締窯変珠型櫛目茶注 - 作家 廣

常滑焼 急須 焼締窯変珠型櫛目茶注 - 作家 廣

通常価格 ¥49,500
通常価格 セール価格 ¥49,500
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

5個の在庫

常滑焼の伝統と匠の技が融合した急須は、おしゃれで上質な時間を提供します。

この急須は、常滑焼の匠、廣による手仕事から生まれた、特別な存在感を放つ作品です。

焼締土の深みと櫛目技法による緻密なデザインが、シンプルながら洗練された美しさを生み出します。

そのフォルムと色合いは、見る人の心を捉える逸品です。

お茶を愛する方におすすめのこの急須は、プレゼントとしてもぴったりです。

木箱入りでお届けするため、贈り物としても格別の価値を持ちます。

心を込めて淹れたお茶が、この急須から注がれると、香り高く、味わい深い一杯が完成し、日常を忘れさせる贅沢な時間を提供します。

この急須で、毎日を特別なものに変えてみませんか?

心地よい時間へと誘うこの美しい急須が、おしゃれで心温まるひと時をあなたにもたらすでしょう。

■ささめ

持ちやすく、注ぎ口が気持ち良いこともさることながら、常滑焼急須が広く信頼いただけている理由は、この茶こしの部分の精巧さにあります。

職人が切磋琢磨して造り上げた、常滑焼急須が誇る伝統の技です。

■ジパング・常滑

かつて、マルコポーロは「東方見聞録」の中で言っております。

カタイ(中国大陸)の東の海上1500マイルに浮かぶ独立した島国がある。

それが「ジパング」。

莫大な金を産出し、宮殿や民家は黄金で出来ていると言われてきました。

そんなジパングは何かと「宝の山」と言われ、海外からも、この国を占領しようと人々がやってきました。

こうした歴史が伝えられてきました。

この話が本当かどうか?は定かではありませんが、この国には間違いなく宝があります。

そんな日本の伝統的な「技」「人」「急須」を世界に伝えたい、それが「ジパング・常滑」です。

■常滑焼

常滑焼は、1300年以上の歴史を持つ日本の伝統的な陶器です。

愛知県常滑市で生産されており、日本六古窯のひとつです

常滑焼は、その丈夫さと耐久性、そして独特の風合いで知られています。

急須、食器、花瓶など、様々な用途に使用されています。

近年、常滑焼は再び人気が高まっており、世界中のコレクターや愛好家に愛されています。

常滑焼は、プレゼントや自分へのご褒美に最適です。

あなたの生活に彩りを加え、長く大切にできるものです。

■詳細情報

容量:220ml

素材:陶器

生産地:日本

安全・安心:鉛・カドミウム検査合格品となります。

■注意事項

釉薬の具合は焼物の特性上1個1個異なりますので、色・タレ具合等が画像と違う場合がございます。

また、表示のサイズと異なる場合があります。

ご了承ください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

詳細を表示する